So-net無料ブログ作成
クライシス ブログトップ

●大震災避難所名簿で石巻在住の友人所在発見! [クライシス]

 石巻市の大震災翌日の映像を見て絶句した.全市が壊滅状態である.
市街がそっくり消えてしまったのだ.友人はどうなったのか気になる.

http://www.youtube.com/watch?v=sMmVCCWWELg


 電話など論外,無事を確認するにも手段が無いのだ.この映像を見る限り死者,
行方不明者は想像を絶する数になるであろう.日を追って届くニュースは
悪い知らせばかり,16日にはついに不明者1万人(下記NHK報道)だという.

石巻“不明者 推定1万人に” 3月16日 21時5分 NHKニュース 津波によって沿岸部を中心に壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市は, 行方不明者の数について,1万人に達すると推定されると発表しました. 石巻市は、津波で沿岸部や川沿いの集落が壊滅的な被害を受けました. 石巻市のまとめでは,15日正午の時点で,少なくとも死者が425人, 行方不明者が1693人に上っているということです。また.一部の道路が津波に よって流されたがれきや浸水などで通れない状態になっているほか,携帯電話が ほとんど通じないなど通信手段が限られていることから被害の全容は,まだ分からず, 石巻市では,行方不明者の数は最終的に1万人に達すると推定されるとしています. 石巻市内では,ガソリンなどの燃料不足が深刻になっていて,被害の確認に回 る市の車両の運用にも影響が出始めていることから,全体像が明らかになるまでには, まだ時間がかかるとみられます.

しかし日を追って避難所が機能しているとのニュースも.もしやと思い
昨夜検索をかけて見た.朝日新聞の名簿サイトの避難所名簿に名前
を発見!生きていたのだ.本当に良かった.もし皆さんの中で同じ
不安を持っておられる方は以下のサイトで検索してみて下さい.
Asahi.comさん,ありがとう!☆☆☆!

http://www.asahi.com/special/10005/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福島第一原発2号炉で異常事態が進行中 [クライシス]

2011年3月14日20時半頃,NHKのニュース番組が2号炉で燃料棒が
すべて露出との報道.驚いて検索したところ以下の記事が.
とりあえず引用しておきます.

2号機燃料棒、一時すべて露出=炉心溶融否定できず―福島第1原発 時事通信 3月14日(月)20時5分配信  東京電力は14日午後7時45分,福島第1原発2号機の冷却水が大幅に減少し, 約4メートルある燃料棒がすべて露出したと福島県に通報した.核燃料の一部が 溶ける炉心溶融も否定できないとしている.  東電は午後8時ごろから炉内への海水注入を開始.水位が上がり始め, 同8時すぎに燃料棒下端から30センチまで上がった.  同社は同日夕から海水注入の作業を始めていたが,炉内に海水を入れるための ポンプの燃料が切れていたといい,燃料を入れ作業を再開した.


 最悪のシナリオ(”燃料”の全面溶融,臨界反応,原子炉の崩壊)をなんとしても
阻止すべく,懸命な努力が続けられているが,事態の進行は深刻さを増して
いるようにも見える.
 ”燃料”の溶融はどの程度なのか,注入された海水の水位は増えているのか,
圧力容器は無事か・・・など正確な事実を公表して来るべき事態への冷静な対応を
訴えて欲しい.
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
クライシス ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。