So-net無料ブログ作成
検索選択

パンデミックは時間の問題か;きわめて危険な状況 [ウイルスシステム]

 インド東部西ベンガル州で高病原性の鳥インフルエンザ感染拡大が一向に終息する気配が無い.1月20日時点での報道では8万5000羽のニワトリが感染症で死亡したという.
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2337756/2529950

 初期段階の封じ込めに失敗した原因の一つがニワトリ殺処分の不徹底である.マレーシアのニパ・ウイルスの発生では軍を総動員しての豚の徹底した殺処分となった.結果マレーシアの養豚業は壊滅的な打撃を受けたがニパ・ウイルスの感染は終息した.未知のウイルスで有ったニパと違って,検査方法も確立しているはずの鳥インフルエンザで最初の大量死報告が4日,病原ウイルスが同定されたのは10日以上経た15日である.しかも今もってニワトリ処分の方針に住民の一致した賛同が得られていないことには愕然としてしまう.
 26日の報道では感染は隣のバングラデシュに飛び火し,感染範囲は農村部から1400万都市圏人口を持つ州都コルカタに迫るまで拡大してきている.高濃度のウイルスにさらされた人がつぎつぎと発病したらどうなるのか.ウイルスがヒト型に変異する極めて危険な状況が刻々と迫ってきていると言わざるを得ない.
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。